患者さまの負担と不安を軽減するための治療に努めます

広尾・西麻布の歯医者「たまきデンタルクリニック」は院長の牛田環(たまき)を筆頭にスタッフ全員が女性という歯科医院ですが、当院の特徴はそれだけではありません。専門分野である口腔外科治療の技術と経験を活かした処置、全身の健康を改善するための効果的な口腔ケアなどもまた当院らしさであり、当院が掲げている医療理念(コンセプト)でもあります。

こちらでは、私たちのこうした考え方や取り組みについてご紹介します。

当院の医療理念

「たまきデンタルクリニック」では下記の3点を当院の医療理念として掲げ、これにもとづいた治療やケアを実践しています。

医局(大学病院)で培った技術と経験を治療に活かす

医局(大学病院)で培った技術と経験を治療に活かす

院長の牛田は東京医科大学口腔外科に16年間在籍し、難症例を含む多くの臨床事例に触れてきました。この技術と経験を活かし、質の高い口腔外科治療に力を入れています。また医科との連携も図っており、最新の情報や治療技術を取り入れながら患者さまの負担軽減につながる医療を実践しています。

生活習慣まで考慮して適切な口腔ケアをご提供する

生活習慣まで考慮して適切な口腔ケアをご提供する

歯の健康を維持するには、正しい生活習慣を身につけることが何よりも重要――それが当院の考え方です。治療を確実に行うのは医療従事者として当然ですが、それだけでは十分ではありません。そのため当院では、その先のケア・メインテナンスまで重視した診療方針を打ち出しています。虫歯や歯周病の原因となる細菌を特定するための検査体制も整え、すべての患者さまが長期的に歯の健康を維持できるようにサポートしています。

歯科の観点から全身の健康やQOLを考える

歯科の観点から全身の健康やQOLを考える

口腔内の状態の良し悪しが全身の健康に与える影響は、皆さまが想像する以上に大きなものです。歯を食いしばって力を入れられること、好きなものを不自由なく食べられることは、QOL(生活の質)を維持する非常に重要なポイントになります。当院ではこうした考えにもとづいて、生活習慣病へのリスクを最小限にとどめ、患者さまの「健康力」を最大限に引き出す口腔ケアを心がけています。

たまきデンタルクリニックの4つの取り組み

1. 痛みやストレスの少ない治療

1. 痛みやストレスの少ない治療

当院では一定の速度で注射ができる電動麻酔注射器を使用し、麻酔時の痛みを軽減しています。また、必要に応じて笑気ガスを用いた「吸入鎮静法」やうとうととした状態で治療を受けられる「静脈内鎮静法」などを採用し、治療への抵抗感やストレスの軽減にも努めています。

2. レーザーによる高精度で安全な治療

2. レーザーによる高精度で安全な治療

治療の際に聞こえる音や感じる振動は、患者さまに少なくないストレスを与えてしまうもの。当院ではこうした音や振動が苦手な患者さまに対して、レーザーを用いた治療をご提供しています。レーザーなら患部に対してピンポイントで治療が可能。出血や腫れ、痛みなどが抑えられるというメリットもあります。

3. 歯と口もとの美しさを追求する審美治療

3. 歯と口もとの美しさを追求する審美治療

当院では虫歯や歯周病の治療だけでなく、歯やお口の見た目を美しくするホワイトニングや審美治療にも力を入れています。なお、歯の詰め物についてはセラミックをはじめとするさまざまな歯科素材をご用意し、患者さまのご希望に沿った治療が行えるよう体制を整えています。
※金属アレルギーなどがある患者さまはご相談ください。

4. ハイクラスな衛生管理を徹底

4. ハイクラスな衛生管理を徹底

当院の院長は口腔外科治療を専門としており、その専門性をより活かすために院内の衛生管理徹底に努めています。口腔内に入れる器具類やハンドピース類(歯を削る機械)は、ヨーロッパの厳格な滅菌基準をクリアした「オートクレーブ」で滅菌・消毒を行い、院内感染などが起こらないように配慮しています。